三井住友カードローンの返済方法

三井住友カードローンの返済方法は残高スライドリボルビング方式が採用されています。
残高スライド返済方式とは、残高に応じて段階的に返済金額が決まる方法です。
リボルビング方式ですから、借入ごとに返済金額が決まるのではなくて、残高に応じて決まります。
ですから、複数の借入をした場合であっても、残高に応じて決まります。
一度に借りた場合であっても、何回かに分けて借りた場合であっても、締め日の残高が同じであれば返済金額も同じになります。

具体的には、残高が50万円以下の場合には月々1万円の返済で、50万円を超えて100万円までは月々1万5千円、100万円を超えて150万円までは月々2万円と、残高が大きくなるにつれて返済金額が大きくなっていきます。
そして、700万円を超えて800万円以下であれば月々7万円で、これが最大の返済金額となります。

三井住友カードローンの返済方法はこのようになっていますから、逆算をすれば返済計画を立てやすいでしょう。
返済が苦しくならないのはいくらまでなのかを知ることができます。
例えば、月々2万円までなら返済するのに無理がないという人の場合には、150万円までなら借りても良いというように判断する事ができます。
ただし、発生する利息についても把握しておく必要はあります。

三井住友カードローンでは、基本的にはこのような返済方式が採用されていますから、たくさん借りる場合でも少ししか借りない場合にも、いちいち返済方式を変更しなくても良いというメリットがあります。
主婦のキャッシングにおすすめの返済方法ですね。
家計を担う主婦にとってお金のやりくりは重要です。

ただ、デメリットもありますから注意が必要です。
返済が進むにつれて残金は小さくなっていきますから、それによって返済金額も小さくなっていきます。
返済金額が小さくなれば完済までの期間が長くなります。
ですから、三井住友カードローンを利用することによって支払わなければならない利息の金額が大きくなる傾向があるのです。繰り上げ返済を活用するなどして、利息を安くすることも考えましょう。